Yuki Nakayama's Blog

jamtb.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Profile( 1 )


2009年 06月 13日

Profile

a0126529_0334072.jpg

中山雄貴(Trombone)
1988年生まれ。中学、高校を通して甲南ブラスアンサンブル部に在籍、Student Jazz Festival2005にて神戸市長賞を受賞。甲南大学JAZZ研究会在籍中、看板BandであるNewport Swing Orchestraの2009年度コンサートマスターを務める。40回山野Big Band Jazz Contestにおいて団体入賞、個人では優秀ソリスト賞を受賞。Tromboneを宗清洋氏、片岡雄三氏に師事。在学中から関西の様々なライブハウスなどで演奏活動を始める。2015年より東京に拠点を移し活動範囲を広げ、様々なバンドに所属するほか、リーダーライブも精力的に展開中。2017年、トロンボニスト今西佑介と中山雄貴による2Trombone Quintet Boneologyの1st Alubm「Introducing」をリリース。優れたオリジナル曲を、ストレート・アヘッドなジャズ・スタイルを基調としつつも、新世代ならではのフィーリングで表現し、好評を得る。2018年、ピアニスト西島芳のリーダーユニットEnsemble Shippollyの1st Alubm「Very Shippolly」をリリース。豊かなアンサンブル経験の中で培われた絶妙なハーモニー・センス、完成度の高いアドリブ・ソロ、品格のある音色などで、他の若手トロンボニストの群を抜いている。

[PR]

by jam-tb | 2009-06-13 00:44 | Profile | Comments(0)